【業務内容】

医療グループの業務は大きく分けて2つ「システム構築・導入・開発」「システム運用・保守」があります。

「システム構築・導入」は新規に電子カルテシステムを導入する病院様へ向けて行っており、WG(ワーキンググループ)を開催し、

各部門の現在の運用を確認し、システム導入後の運用の提案、現在使っている帳票類を電子化するにあたり、どのような機能が必要かなど決めていきます。

また、稼働リハーサルや稼働時には、病院様のそばで操作のフォローをしています。

「開発」業務は、電子カルテと部門システムとのIF(インターフェイス)開発を行っています。各部門ベンダに対応するため、標準化作業が直近の課題となっています。

「システム運用・保守」はすでに導入した病院様より、使っていくうちに変更が必要となるマスタ項目の追加・変更依頼を受け、対応していきます。

その他、帳票等もより運用に沿った形に合わせていくことをしています。

現在、弊社の医療グループで担当している分野は

「受付・外来・予約」「カルテ記載」「チーム医療」「地域連携」

「検査オーダ」「処置・指導料オーダ」「入退院オーダ」「食事オーダ」

「看護支援」「看護管理」

となっています。

【グループの様子】

現在は、グループ人数が5名と少なく、「システム運用・保守」をメインに作業をしています。

医療SE未経験者もいますが、少しずついろいろな経験をして得意分野を開拓するように指導しています。

最近ではコロナ禍で在宅勤務も推奨されていますので、環境は整備されています。実際にほぼ在宅勤務で必要時に出社する社員もいます。

また、女性社員も3名おり、子育てをしながら勤務している社員もいます。作業内容を調整し、みんなで協力して支援する環境になっています。

【グループの目標】

グループ体制を強化し、医療SEを基としてさまざまな分野に挑戦していくことを大きな目標としています。

【グループ一ポリシー】

一番に大切にしたいことは「人としての在り方」です。

社会人・上司・部下・男・女である前に、私たちは「人」なので、「人」としてお互いに尊重し、意見を言い合い、よりよい物・環境を作っていく、

そういう「人」になって欲しいと思っています。

「人としての在り方」をグループメンバがそれぞれ考え、目標を持ち、達成していけるようなグループを目指しています。

【メンバから】

私は「看護支援」「看護管理」担当をしています。

「システム構築・導入」「システム運用・保守」の両方を経験しています。

「システム構築・導入」では、WGなどの打ち合わせで直接看護師様とお話をさせていただいて、システムをどのように使っているのか、

使っていきたいのか詳細に確認できるので、それに合わせてシステム構築や提案をしていけることが楽しく、

また、看護師様が喜んでいただけることに、とてもやりがいを感じています。

「システム運用・保守」では、裏方的な作業が多いので地味に感じることもありますが、「縁の下の力持ち」と言うと大げさかもしれませんが、

少しずつでも病院様が運用しやすいように、システムへのストレスがなくなるようにと工夫しながら、作業をしています。

一緒に働いているメンバにも恵まれ、皆、明るく楽しく(ときに厳しく)働くことができています。